「ハリー・ポッターと呪いの子」6部門を受賞

 【ニューヨーク=橋本潤也】米演劇界で最高の栄誉とされるトニー賞の授賞式が10日、ニューヨークで行われ、演劇部門で人気ファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズのその後を描いた舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」が作品賞など6部門を受賞した。

 ミュージカル部門では、エジプトの警察楽団がイスラエルを訪れる物語「バンド・ビジット」が作品賞、主演男優賞、主演女優賞など10部門を受賞した。

 授賞式には、今年2月に銃乱射事件が起きた南部フロリダ州パークランドの高校生らが登場し、歌を披露して犠牲者を追悼した。

2018年6月11日17:20 Copyright © The Yomiuri Shimbun