東京21銭円安、1ドル=109円20~21銭

 21日の東京金融市場は、ムニューシン米財務長官が近く大型の税制改革を提示すると発言したことを受けてトランプ政権の経済政策に対する期待がふくらみ、円安・株高が進んだ。

 円相場は比較的安全な資産とされる円を売る動きが優勢となり、午後5時、前日(午後5時)比21銭円安・ドル高の1ドル=109円20~21銭で大方の取引を終えた。株式市場で、日経平均株価(225種)の終値は前日比190円26銭高の1万8620円75銭だった。