4月の訪日客、過去最高257万人…韓国が最多

 日本政府観光局が19日発表した今年4月の訪日外国人旅行者数は、前年同月に比べ23・9%増の257万8900人となり、これまでで最も多かった2016年7月(229万6451人)を上回り、単月としての過去最高を更新した。

 国・地域別では、韓国が56・8%増の55万4600人で最も多く、中国が2・7%増の52万8800人、台湾が7・6%増の41万3300人で続いた。クルーズ船寄港数の増加や航空路線の拡充で、アジアからの訪日客が大幅に増えた。