中国成長率横ばい、GDP6・9%増…4~6月

 【北京=鎌田秀男】中国国家統計局は17日、2017年4~6月期の国内総生産(GDP)の速報値が、物価変動を除いた実質で前年同期比6・9%増となったと発表した。

 投資や個人消費が底堅さを保った。

 成長率は17年1~3月期(6・9%)から横ばいで、市場予想の大半(6・8%)を上回る結果となった。政府が3月の全国人民代表大会(全人代=国会)で示した17年の成長率目標「6・5%前後」も上回った。