中国への通商301条適用、米政権が調査指示へ

 【ニューヨーク=有光裕】トランプ米政権は12日、米国の貿易赤字の4割以上を占める中国について、不公正な規制や貿易慣行などがないか、米通商法301条に基づく調査実施の検討を指示する方針を決めた。

 トランプ大統領が14日に米通商代表部(USTR)に指示する。同条による調査は同政権で初めてとなる。