レゴランド、改善の夏…値下げや割安フードも

  • 入場者の声を受けて設置したベンチの上の日よけ
    入場者の声を受けて設置したベンチの上の日よけ

 テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が名古屋市港区でオープンして、初めての夏休み。

 担当者は入場者の意見を踏まえて様々な見直しを行ってきたとして、「集客は順調」という。一方、人気を当て込んだ周辺施設では苦戦も目立っている。

 「入場料が高い」「ハンバーガーセットが1000円以上する」

 園内では4月の開業以降、家族連れなどから不満の声が上がっていた。担当者はアンケートの回答機を7台設置して意見を集約。入場料の実質的な値下げに踏み切り、現在は年間パスポートを持つ人と一緒に入場すれば、その日は2人まで無料というキャンペーンを月末まで展開する。食事についてもチャーハン(税込み500円)やカレーパン(同300円)など割安メニューを導入している。

(ここまで321文字 / 残り602文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ