日本土産、ガチャガチャで…福岡空港にも設置

  • 「ガチャガチャ」を楽しむ韓国からの旅行客(13日午前、福岡市博多区の福岡空港国際線ターミナルで)=中嶋基樹撮影
    「ガチャガチャ」を楽しむ韓国からの旅行客(13日午前、福岡市博多区の福岡空港国際線ターミナルで)=中嶋基樹撮影

 おもちゃが入ったカプセルの自動販売機「ガチャガチャ」計74台が13日、福岡空港(福岡市)の国際線ターミナルビル内に設置された。

 早速、訪日外国人客らがずらりと並んだガチャガチャを珍しそうに眺め、お金を入れてハンドルを回す姿が見られた。

 設置したのは、玩具メーカー「タカラトミーアーツ」(東京)。訪日客にとって、使い切れなかった硬貨を自国の通貨に両替できる金融機関は限られている。このため、100円玉で日本の土産を手軽に買えるガチャガチャが成田空港などで人気を集めており、同社が福岡空港にも置くことにした。

 カプセルにはアニメキャラクターのストラップなどが入っており、1個200~400円。旅行に来ていた台湾人女性(28)は「持ち帰って恋人へのお土産にしたい」と笑顔で話していた。