日経平均終値、90円安の2万1154円

 14日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)の終値は、前日比90円51銭安の2万1154円17銭だった。

 取引時間中には一時、2017年10月以来、約4か月ぶりに2万1000円を割り込んだ。

 東証1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は14・06ポイント低い1702・72。

2018年2月14日15:16 Copyright © The Yomiuri Shimbun