米経済政策の司令塔、クドロー氏が軽い心臓発作

 【ワシントン=山本貴徳】米朝首脳会談のためにシンガポールを訪問中のトランプ米大統領は12日(現地時間)、経済政策の司令塔・米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が心臓発作を起こし、病院に搬送されたことをツイッターで明らかにした。

 ホワイトハウスのサンダース報道官は、「非常に軽い心臓発作だと診断された。容体は良好だ。医師はすぐに回復すると見ている」との声明を発表した。

 クドロー氏は元経済評論家で、貿易を巡っては国際協調派とされる。クドロー氏の不在が長引く場合、トランプ政権の通商政策が保護主義色を強める恐れもある。

2018年6月12日13:22 Copyright © The Yomiuri Shimbun