NYダウ続落119ドル安…利上げ加速の見方

 【ニューヨーク=有光裕】13日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価(30種)は、米国の利上げペースが加速するとの見方が広がったことなどから続落し、終値は前日比119・53ドル安の2万5201・20ドルだった。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が年内の利上げ回数の想定を引き上げ、企業の金利負担が重くなることを懸念した売り注文が出たほか、米国と中国の貿易摩擦が激化することへの警戒感が強まった。

 IT(情報技術)企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、8・09ポイント安の7695・70だった。

2018年6月14日09:20 Copyright © The Yomiuri Shimbun