星空と雲海楽しむ旅…横浜から秩父へ夜行列車

 夜行列車で横浜から都内を抜けて秩父を訪問し、山上の三峯神社で星空と日の出の際の雲海を楽しむプレミアムフライデー特別ツアーを、西武鉄道などが26日深夜発で計画している。

 快適な長距離移動に対応した新型車両「40000系」が3月から、横浜高速鉄道の元町・中華街駅と西武秩父駅とを結んでいる。今回は、この車両を活用し、横浜や都内から秩父地域へ、遠隔地を結んだ夜行列車による日帰りツアーを提供する。

 列車は同日深夜、元町・中華街駅を出発。途中、東急東横線多摩川駅、西武池袋線練馬駅、同ひばりヶ丘駅に停車して西武秩父駅へ。貸し切りバスで三峯神社に移動し、天候など条件にもよるが、星空観賞と、日の出とともに眼下に広がる雲海を楽しむ。

 西武鉄道広報部は「秩父と横浜方面を結ぶ列車と、新たな観光資源として注目されている雲海や星空を知っていただくきっかけになれば」としている。

 詳しくは西武鉄道お客さまセンター(04・2996・2888)。