名古屋市長選告示、3人の争い…23日投開票

 名古屋市長選は9日告示され、4選(3期目)を目指す現職と新人2人の計3人が立候補した。

 投開票は23日。市民税の一律5%減税を継続する河村市政の評価や、現在は鉄筋コンクリート造の名古屋城天守閣を築城時の木造で復元する市の計画の是非などが争点で、「18歳選挙権」の導入以降、初の政令市長選。上司と部下だった現職と前副市長による事実上の一騎打ちとなっている。

          ◇

河村かわむらたかし 68   無現

          市長

岩城いわき 正光まさてる 62   無新

        (元)副市長

太田おおた 敏光としみつ 68   無新

    (元)自動車会社社員

(届け出順、(元)は前職を含む)