コラムニストの勝谷誠彦氏、兵庫県知事選出馬へ

 6月15日告示、7月2日投開票の兵庫県知事選で、コラムニストの勝谷誠彦氏(56)が、無所属で立候補する意思を固めたことがわかった。

 勝谷氏の後援会関係者が25日、明らかにした。27日に記者会見を開き、正式表明する。

 勝谷氏は同県尼崎市出身。早稲田大を卒業後、出版社記者を経て、雑誌にコラムを連載。テレビ番組のコメンテーターなども務めた。

 知事選では、5選を目指す現職の井戸敏三氏(71)、共産党推薦で政治団体代表幹事の津川知久氏(66)、同県加西市の前市長、中川暢三氏(61)が、いずれも無所属での立候補を表明している。