公明、街宣車も小池色…幹部「どこの党か」苦笑

  • 小池百合子東京都知事のイメージカラーである緑色を基調としたデザインに変わった公明党の街宣車(2日午前10時34分、JR新宿駅西口で)=傍田光路撮影
    小池百合子東京都知事のイメージカラーである緑色を基調としたデザインに変わった公明党の街宣車(2日午前10時34分、JR新宿駅西口で)=傍田光路撮影

 公明党は2日、小池百合子東京都知事のイメージカラーである緑色を基調としたデザインに変更した街宣車を都内でお披露目した。

 都議選(7月2日投開票)で連携する小池氏との協力関係をアピールする狙いがある。

 同党によると、デザインを変更したのは、主に東京都内で使用する街宣車。白い車体に入れていた2本線を青と赤から緑と黄緑に変えた。この日、JR新宿駅西口で街宣車の上に立って演説した党幹部は「最初、どこの党の車なのか分からなかった」と苦笑いした。