首相「構図がはっきりした」…小池氏離党届

 安倍首相は2日、自民党東京都連会長の下村博文幹事長代行と首相官邸で会談し、小池百合子都知事が自民党に離党届を提出して地域政党「都民ファーストの会」代表に就任したことについて、「やむを得ないことだ。構図がはっきりしたので、しっかり都議選を戦おう」と述べた。

 離党届の扱いについては「二階幹事長と相談して適切に対応するように」と指示した。