林・横浜市長が3選出馬表明「仕事と育児両立」

  • 出馬表明する林文子市長(6日、横浜市議会本会議場で)
    出馬表明する林文子市長(6日、横浜市議会本会議場で)

 横浜市の林文子市長(71)は6日の市議会で、7月30日投開票の市長選に3選を目指して立候補すると表明した。

 2013年に保育所の待機児童「ゼロ」を達成し、その後も20人以下に抑えている実績に触れ、「オール横浜で仕事と育児の両立に踏み出した。市を大きく成長させるため強い決意で臨む」と語った。

 林氏はBMW東京社長、ダイエー会長などを経て、09年に初当選。今回も無所属で出馬し、自民、民進、公明に支援を要請している。横浜市長選には元衆院議員の長島一由氏(50)も立候補を表明している。