民進・柿沢氏が役職辞意…妻の離党表明で責任

 民進党の柿沢未途役員室長が、役職を辞任する意向を蓮舫代表に伝えていたことが6日、分かった。

 複数の党幹部が明らかにした。柿沢氏は周辺に、「7月の東京都議選で民進党の公認を得ていた妻の離党表明の責任を取るため」と説明している。

 柿沢氏の妻は、民進党系会派に所属する現職都議の柿沢幸絵氏。幸絵氏は同日、記者会見を開き、小池百合子都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」との連携を模索するために、離党届を提出したことを表明した。

 民進党では、公認候補の離党表明が相次いでいる。当初公認した36人のうち、幸絵氏を含め16人が離党届を提出している。