静岡知事選、現新2氏の争いに…25日に投開票

 8日告示された静岡県知事選は、立候補の届け出が締め切られ、新人で元静岡文化芸術大教授の溝口紀子氏(45)(無所属)と、3選を目指す現職の川勝平太氏(68)(無所属)の争いが確定した。投開票は25日。

 民進党が川勝氏を支援し、自民、共産両党は独自候補擁立を見送って自主投票を決めた。2期8年にわたる川勝氏の県政運営の評価が主な争点になっている。溝口氏はバルセロナ五輪女子柔道の銀メダリスト。

     ◇

 溝口みぞぐち 紀子のりこ 45 無新 元大学教授

 川勝かわかつ 平太へいた 68 無現 知事

 (届け出順)