現職の川勝平太氏、溝口氏破り3選…静岡知事選

  • 当選確実の知らせを聞き、花束を掲げる川勝氏(右)と妻の貴美さん(25日午後8時14分、静岡市葵区のホテルアソシア静岡で)
    当選確実の知らせを聞き、花束を掲げる川勝氏(右)と妻の貴美さん(25日午後8時14分、静岡市葵区のホテルアソシア静岡で)

 静岡県知事選は25日、投開票が行われ、現職の川勝平太氏(68)(無所属)が、元静岡文化芸術大教授でバルセロナ五輪女子柔道の銀メダリスト、溝口紀子氏(45)(無所属)を破り、3選を果たした。

 投票率は46・44%(前回49・49%)だった。

 川勝氏は民進党の支援を受け、富士山の世界文化遺産登録など2期8年の実績を強調し、幅広く支持を集めた。溝口氏は複数の自民党地域支部から支援を受けたが、得票を伸ばせなかった。