都議選の投票率51・27%…7ポイント上昇

 都選挙管理委員会によると、今回の投票率は、過去2番目に低かった2013年の前回選(43・50%)を7・77ポイント上回り、51・27%となった。

 民主党に対する政権交代の期待で投票率が上がった09年(54・49%)に迫る数字だ。

 自ら新党を率いて都議会改革に乗り出した小池知事の動きなどに注目が集まり、都民の関心が高まった結果とみられる。