仙台市長選、投票率は22・43%…午後3時

 仙台市長選は23日朝から投票が始まり、午後3時現在の投票率は22・43%と、前回より10・09ポイント高くなっている。

 立候補しているのは、いずれも無所属で、前衆院議員の林宙紀氏(39)、前衆院議員の郡和子氏(60)(社民党支持)、冠婚葬祭会社社長の菅原裕典氏(57)(日本のこころ支持)、前衆院議員の大久保三代氏(40)の4人。

 選挙戦では、自民、公明両党の県組織が菅原氏を支持する一方、民進、共産、社民各党の県組織が郡氏を支援するなどしており、「与野党対決」の構図が注目されている。