岡山市長選、現職・大森氏が再選…共産新人破る

  • 万歳で再選を喜ぶ大森さん(中央)(1日午後8時1分、岡山市北区の事務所で)
    万歳で再選を喜ぶ大森さん(中央)(1日午後8時1分、岡山市北区の事務所で)

 岡山市長選は1日投開票され、現職の大森雅夫氏(63)(無=自民、民進、公明推薦)が、新人の矢引亮介氏(47)(無=共産推薦)を破り、再選を果たした。

 投票率は28・35%(前回33・34%)で過去最低だった。

 全国で2番目に多い待機児童問題などが争点となり、子育て環境の充実や市街地活性化など、1期4年間の実績をアピールして幅広い層から支持を集めた。