広島県知事選、投票率14・00%…午後3時

 新人と現職の2人が立候補している広島県知事選は12日、一部を除き午前7時から投票が始まった。

 午後3時現在の投票率は14・00%(前回15・91%)。

 選挙戦では、共産党推薦の新人と、自民、公明、民進の3党が推薦する現職が、人口減少対策や経済活性化策などを巡り、論戦を繰り広げた。