福島市長選が告示、現職・新人の計4人が届け出

 福島市長選は12日告示され、再選を目指す現職の小林香こばやしかおる氏(58)、保育施設経営の法井太閤のりいたいこう氏(72)、前復興庁福島復興局長の木幡浩こはたひろし氏(57)、前県議の桜田葉子さくらだようこ氏(60)の現職・新人計4人が立候補を届け出た。

 投開票は19日。