前市長逮捕・辞職の上尾市長選告示、4人届け出

 埼玉県上尾市のごみ処理施設の業務を巡る入札妨害・贈収賄事件で、逮捕された前市長の島村穣被告(73)の辞職に伴う市長選が10日告示され、いずれも無所属の新人4人が立候補を届け出た。

 立候補したのは、前上尾市議・鈴木茂氏(62)、同・秋山かほる氏(62)、民進党県連前幹事長・畠山稔氏(68)、元都市計画コンサルタント・石山勝朗氏(84)の4人。再発防止に向けた具体策などが争点となる。

 また、前市議会議長の田中守被告(72)の辞職などに伴う市議補選(欠員2)も同日告示され、新人6人が立候補を届け出た。

 投開票はいずれも17日。市選管によると、9日現在の選挙人名簿登録者数は19万1045人。