長崎県知事選、無所属の現新2人の争い

 18日告示された長崎県知事選は立候補の届け出が締め切られ、いずれも無所属で、3選を目指す現職の中村法道氏(67)(自民、公明推薦)と、新人で共産党県委員会書記長の原口敏彦氏(56)(共産推薦)の2人による争いが確定した。

 投開票は2月4日。