前市長辞職、美濃加茂市長選は2新人の争い確定

 岐阜県美濃加茂市の雨水浄化設備設置事業を巡る汚職事件で有罪が確定した藤井浩人・前市長(33)の辞職に伴う市長選は21日告示され、立候補届け出が締め切られた結果、いずれも無所属新人で、前副市長の伊藤誠一氏(61)(自民、公明推薦)と喫茶店経営の小野正勝氏(68)の2人による争いが確定した。

 投開票は28日。