石川県知事選、谷本氏が現職最多の7選

 石川県知事選は11日、投開票が行われ、現職の谷本正憲氏(72)(無所属=社民推薦)が、新人で元県労連議長の小倉こくら恵美氏(65)(無所属=共産推薦)を破り、現職知事では最多の7選を果たした。

 投票率は39・07%(前回44・98%)で過去最低となった。

 谷本氏は、北陸新幹線金沢延伸による経済効果を持続させたいと訴え、自民、公明、民進各党の県組織の推薦も受けて支持を固めた。小倉氏は多選の弊害があるなどと批判したが、及ばなかった。