鳥取市長選、深沢義彦氏が再選…新人を破る

  • 当選確実の知らせを受け、支持者らと万歳をして喜ぶ深沢氏(25日午後8時9分、鳥取市新町の事務所で)
    当選確実の知らせを受け、支持者らと万歳をして喜ぶ深沢氏(25日午後8時9分、鳥取市新町の事務所で)

 鳥取市長選は25日、投開票され、現職の深沢義彦氏(65)(無所属=自民・公明推薦)が、新人で共産党鳥取県委員の塚田成幸氏(54)(無所属=共産推薦)を破り、再選を果たした。

 投票率は31・51%だった。

 人口減対策や中心市街地活性化が争点となった。深沢氏は、4月の中核市移行や、市庁舎の移転に道筋をつけた1期目の実績を強調し、支持を広げた。

          ◇

当   37,187 深沢 義彦 無現〈自〉〈公〉

    11,148 塚田 成幸 無新〈共〉

※〈〉囲みは推薦政党