元「SPEED」今井絵理子氏初当選…比例自民

  • 当選確実となり、長男が書いた当選を願う絵馬を手に笑顔でテレビのインタビューに答える今井絵理子さん(10日午後9時45分、東京都中央区の事務所で)=吉岡毅撮影
    当選確実となり、長男が書いた当選を願う絵馬を手に笑顔でテレビのインタビューに答える今井絵理子さん(10日午後9時45分、東京都中央区の事務所で)=吉岡毅撮影

 比例選で、自民党新人で歌手の今井絵理子氏が初当選を決めた。

 今井氏は、長男が聴覚障害を持っており、手話イベントに参加するなど社会貢献活動にも取り組んでいる。自民党が参院比例選の著名人候補の目玉として擁立した。出馬会見では、「障害を持つ子供たちが明るい希望を持てる社会作りをしたい」と時折手話を交えながら語った。

 今井氏は、1996年にデビューした人気ダンスボーカルグループ「SPEED」のメンバーの1人。99年に「SPEED」が解散した後、今井氏は単独で音楽活動などを続けていた。

  • 当選確実となった今井絵理子氏(右)と笑顔で握手する安倍首相(10日午後10時14分、自民党本部で)=米山要撮影
    当選確実となった今井絵理子氏(右)と笑顔で握手する安倍首相(10日午後10時14分、自民党本部で)=米山要撮影