自民の末松信介氏、組織票積み上げ3選…兵庫

 兵庫選挙区(改選定数3)では、自民党現職の末松信介氏が3選を決めた。

 改選定数が1増えたことに伴い、公明党が1992年以来24年ぶりに候補を擁立。おおさか維新の会からも新人が立候補するなど、計7人による激しい競り合いとなった。

 末松氏は安倍政権の高い支持率を追い風に、経済政策「アベノミクス」の成果を強調。公明党やおおさか維新が自民党支持層の取り込みを図る中、約500団体から推薦を受け、党所属の県議らがきめ細かく県内を回って、着実に組織票を積み上げた。