民進の伊藤孝恵氏、握手作戦で初当選…愛知

 愛知選挙区(改選定数4)では、民進党新人の伊藤孝恵氏が初当選を決めた。

 愛知では今回、改選定数が1増となり、主要各党が候補を擁立。民進党も2人立てるなど、与野党が激しい選挙戦を繰り広げた。

 伊藤氏は元テレビ局記者。今年2月、衆院にくら替えする現職に代わる候補として党本部が主導して擁立を決定した。街頭では無党派層を取り込もうと握手して回る作戦で、知名度アップに努めた。

 推薦を受けた連合愛知や、民進党議員らと各地を回り、娘2人を育てている自身の経験を踏まえて「子供たちの未来をつくりたい」と強調した。