交際疑惑の山尾志桜里氏3選「信託いただいた」

  • 当選が確実となり花束を受け取る山尾さん(23日午前0時55分、愛知県長久手市で)=原田拓未撮影
    当選が確実となり花束を受け取る山尾さん(23日午前0時55分、愛知県長久手市で)=原田拓未撮影

 愛知7区は、無所属の山尾志桜里しおり氏が3選を果たした。

 既婚男性との交際疑惑を報じられ、民進党を離党した。選挙戦では「国会で再び安倍首相に立ち向かいたい」と訴え、自民党前議員との一騎打ちを制した。

 山尾氏は23日未明、記者団に対し、「私自身必要な説明をさせていただいた上で、政治家として消費増税についても、(憲法)9条についても、自分の信念を明確に示させていただいた。そうした姿勢を含めて一定の信託をいただいたと考えている」と述べた。

 山尾氏は今後の政治活動について、「希望の党とは向いている方向が違う。中道リベラルの受け皿の中で、しっかりと自分の立ち位置を作りたい」と話し、政党入りの意向を示した。