「妻」対決は立憲民主・石川氏勝利…中川氏敗北

  • 夫の石川知裕元衆院議員(中央右)らと万歳する石川香織さん(同左)(22日午後9時15分、帯広市で)=川口正峰撮影
    夫の石川知裕元衆院議員(中央右)らと万歳する石川香織さん(同左)(22日午後9時15分、帯広市で)=川口正峰撮影

 北海道11区で、立憲民主党新人で元民放キャスターの石川香織氏が初めての当選を果たし、3選を目指した自民党の中川郁子氏の敗北が決まった。

 中川氏は比例選での復活を目指す。

 石川氏は、陸山会事件で政治資金規正法違反の有罪が確定した石川知裕元衆院議員の妻。返り咲きを目指す知裕氏は公民権の回復が間に合わず、後援会などに推されて香織氏が立候補した。

 中川氏は財務相などを歴任した夫の故・昭一氏の後を継ぎ、2012年、14年と当選を重ねた。15年には同僚議員との不適切な関係が週刊誌で報じられ、国会で謝罪した。