憲法改正「国民的コンセンサス作る」公明幹事長

 公明党の井上義久幹事長は22日夜、開票状況について、「厳しい選挙だったが、何とか押し上げて、目標を達成したいと思う」と語った。

 憲法改正についての質問に対しては、「国民的なコンセンサスを作ることが一番重要。衆参の憲法調査会でしっかり議論をしたい」と述べた。