前原氏「いったん立ち止まり、決めていきたい」

  • 質問を聞く民進党の前原代表(22日午後9時38分、党本部で)=岩佐譲撮影
    質問を聞く民進党の前原代表(22日午後9時38分、党本部で)=岩佐譲撮影

 民進党の前原代表は22日夜、テレビの開票速報番組で、同党議員の多くが合流した希望の党が苦戦を強いられている開票状況について、「政治は結果がすべて。厳しい結果になったことは、真摯(しんし)に受け止めなければいけない」と述べた。

 また民進党の今後については、「当初は、希望の党を中心に大きな固まりを作っていくという思いで進んできたが、この結果を受けていったん立ち止まり、皆さんの話もうかがいながら、今後の方向については決めていきたい」と語った。