立憲民主・道下大樹氏が初当選…北海道1区

 北海道1区は、立憲民主党新人の道下大樹氏が初当選を果たした。

 引退した横路孝弘・元衆院議長の元秘書で、地盤を引き継いだ。民進党が分裂し、「憲法や安全保障などの考え方が一致する」として立憲民主党から出馬。憲法9条を守り、安保法制に反対する立場を訴えた。