第4次安倍内閣へ始動…首相「謙虚に、真摯に」

  • 衆院選から一夜明け、記者の質問に答える安倍首相(23日午前11時11分、首相官邸で)=川崎公太撮影
    衆院選から一夜明け、記者の質問に答える安倍首相(23日午前11時11分、首相官邸で)=川崎公太撮影

 自民党が圧勝した衆院選から一夜明けた23日、安倍首相(自民党総裁)は第4次安倍内閣発足に向けて始動した。

 公明党の山口代表と午後に党首会談を行い、自公連立政権の継続を確認した。首相指名選挙を行う特別国会は11月1日に召集され、首相はその日のうちに第4次内閣を発足させる。現閣僚は全員再任する方針だ。

 首相は23日昼の自民党臨時役員会で、圧勝となった選挙結果について「党の結束の結果だ。謙虚に受け止め、真摯しんしに対応していこう」と述べ、緊張感を持って政権運営にあたる方針を示した。

 首相は23日午後、与党党首会談後に自民党本部で記者会見し、幼児教育無償化などで子育て世代への給付を充実させる「全世代型社会保障」のほか、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力強化に向けた決意を示す方針だ。

  • 自民党の臨時役員会に臨む安倍首相(中央)ら幹部(23日午後0時16分、自民党本部で)=青山謙太郎撮影
    自民党の臨時役員会に臨む安倍首相(中央)ら幹部(23日午後0時16分、自民党本部で)=青山謙太郎撮影
(ここまで346文字 / 残り474文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ