衆院選の敗北、「鉄の天井」があった…小池氏

  • 国際環境会議でケネディ前駐日米大使(左)と対談する小池都知事(23日午前10時30分、パリで)=田村充撮影
    国際環境会議でケネディ前駐日米大使(左)と対談する小池都知事(23日午前10時30分、パリで)=田村充撮影

 希望の党代表の小池百合子・東京都知事は23日、出張先のパリで、キャロライン・ケネディ前駐日米大使と対談し、衆院選の敗北について、「『鉄の天井』があった」と振り返った。

 小池氏は、女性の社会進出を阻む障壁のことをしばしば「ガラスの天井」と表現する。この日の対談では「都知事に当選してガラスの天井を破り、都議選でパーフェクトな戦いをしてもう一つガラスの天井を破ったと思ったが、今回の総選挙で鉄の天井があると改めて知った」と述べた。