首相、公明議席減で山口氏に「申し訳なかった」

 安倍首相(自民党総裁)は23日、国会内で公明党の山口代表と会談し、公明が公示前勢力より5議席減らしたことについて「もう少し協力できれば良かった。申し訳なかった」と語った。

 会談後、山口氏が明らかにした。

 山口氏は記者団に「惜しいところで議席がとれなかったが、今後、政権に公明党がいる役割も大変重要だ」と語った。