上から目線の排除発言、かつては潔さも…松井氏

 増田寛也・元総務相と松井孝治・元内閣官房副長官は23日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、衆院選の結果などについて語った。

 増田氏は自民党の圧勝について、「野党が負けたというより自滅した」と述べ、野党が乱立した結果だと強調した。希望の党については「与党との政策論争にならず、政権選択選挙にならなかった」と分析した。松井氏は「排除」発言をした小池代表について、「上から目線だった。かつてはパラシュートなしで崖から飛び降りる潔さがあった」と指摘した。