内閣支持率上昇52%…読売世論調査

 読売新聞社は23~24日、衆院選の結果を受けて緊急全国世論調査を実施した。

 安倍内閣の支持率は52%で、前回(7~8日)の41%から11ポイント上昇した。不支持は37%(前回46%)で、支持が上回った。与党が定数の3分の2を上回る議席を獲得した選挙結果が「よかった」は48%で、「よくなかった」36%を上回った。自民党の圧勝が、支持率回復につながったとみられる。

 内閣支持率が50%台に回復したのは9月8~10日調査(50%)以来。衆院解散直後と衆院選公示前の調査は2回連続で支持が下がり、不支持の方が高かった。2012年の第2次安倍内閣発足以降、上昇幅が10ポイント以上となったのは、内閣改造で女性の閣僚を増やした直後の14年9月調査(64%)で13ポイント上昇して以来2回目。

(ここまで341文字 / 残り377文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ