「リーマン級起きれば」消費増税再延期も…首相

 安倍首相は26日深夜のテレビ東京の番組で、2019年10月に予定する消費税率10%への引き上げについて「リーマン・ショック級の経済的な緊縮状況が起きれば判断しなければならない」と述べ、経済が大幅に悪化すれば再延期もあり得るとの認識を示した。

 衆院選では増税分の使途変更を問う考えを表明している。