浅尾慶一郎氏と松本剛明元外相、自民に入党

 自民党と統一会派を組む無所属の浅尾慶一郎衆院議員(神奈川4区)と松本剛明元外相(衆院兵庫11区)は27日、自民党に入党した。

 自民党は次期衆院選で、兵庫11区に松本氏を公認候補として擁立する方針。神奈川4区は、山本朋広衆院議員(比例南関東)が支部長を務めており、候補者調整が必要となる。浅尾氏については、神奈川県連の反発を考慮し、「後見役」である二階幹事長の地元の和歌山県連に所属させる。