小泉元首相、希望への参加否定「関わらない」

 小泉純一郎・元首相は27日、小池東京都知事が代表を務める「希望の党」について、「関わらない」と述べ、参加の可能性を否定した。

 都内で記者団に語った。小池氏が「原発ゼロ」を公約に盛り込む考えを示したことは、「よく掲げた」と評価した。

 脱原発が持論の小泉氏は、25日に小池氏と都庁で会談し、原発政策について意見交換していた。