希望との合流、前原氏「名を捨て実を取る決断」

 民進党の前原代表は28日午後、党本部で開かれた党両院議員総会の冒頭、希望の党(代表・東京都の小池百合子都知事)との事実上の合流方針について、「我々はどんな手段を使っても安倍政権を止めないといけない。名を捨てて実を取る決断を理解頂きたい」と述べ、理解を求めた。