女性問題で自民離党、中川俊直氏が不出馬を表明

 女性問題で自民党を離党した前衆院議員の中川俊直氏(47)が1日、広島県東広島市で記者会見し、衆院選に立候補しないと表明した。

 地盤とする広島4区には、自民党が前議員の新谷正義氏(42)を公認することを決めており、「保守分裂を避けるため」とした。

 中川氏は今後について、「信頼回復に努めていく過程で色々なチャンスがあるかもしれない。猛省しながら研さんを積んでいきたい」と述べ、政治活動は続ける考えを示した。