立憲民主党が設立届、結党メンバーは6人

 立憲民主党は3日、総務相に設立届を提出した。

 代表には枝野幸男・元官房長官が就任した。

 結党メンバーには、希望の党への合流に反発する枝野氏、菅直人・元首相、長妻昭・元厚生労働相、赤松広隆・元衆院副議長ら6人が名を連ねた。民進党内左派やリベラル系勢力の結集を目指す。今後、赤松氏が率いる党内のリベラル系グループに所属する参院議員らも合流し、数十人規模になる見込みだ。