都民ファ代表「所属都議は希望から出馬しない」

  • イベントに集まった人たちに手を振って応える小池氏(3日午後2時20分、鹿児島県庁で)=浦上太介撮影
    イベントに集まった人たちに手を振って応える小池氏(3日午後2時20分、鹿児島県庁で)=浦上太介撮影

 希望の党の小池代表は3日、鹿児島県内で開かれた五輪旗を披露するイベントに都知事として参加した。

 イベント終了後、取材に応じ、1次公認候補について「民進党から希望のあった方、仲間として真の改革をやっていこうという方々」と表現した。また、都民ファーストの会の荒木代表は同日、読売新聞の取材に「所属する都議が希望の党から衆院選に出馬することはない」と述べた。