浅尾慶一郎氏が無所属出馬、自民は分裂選挙に

 自民党の浅尾慶一郎・前衆院議員は7日、衆院神奈川4区に無所属で立候補する考えを表明した。

 4区では山本朋広・前衆院議員の党公認が決まっており、事実上の分裂選挙となる。浅尾氏は9月27日に入党し、党内では浅尾氏の比例単独候補への転出も検討されていた。2014年の前回衆院選で、山本氏は浅尾氏に敗れ比例選で復活当選した。